フジサンケイL 大山、連覇に暗雲  フジサンケイL

 2連覇のかかる大山だが、ショットが安定感を欠き、3オーバーと出遅れた。「スピンの感じとか、自分らしいボールが全然出ていない。よかったのはアプローチくらい」とさえない表情。

 昨年は3日間ともアンダーパーで回り相性のよさを自認するコースで、初日から5ボギーをたたいた。首位とは10打差。それでも「ちょっとかみ合えば、スコアが出ないコースではない。まだ予選通過のチャンスはある」と懸命に気持ちを切り替えた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ

    どう思う?

    「どう思う?」一覧