背中痛抱える吉田が2位発進  フジサンケイL

 ツアー5勝の吉田が1打差2位と好発進した。背中の痛みで先週は途中棄権。痛みはまだ引いていないが、テーピングで厳重に固めて臨んだこの日はパッティングがさえ、10番で9メートルを沈めるなど、ボギーなしの6バーディーで回った。「『2パットでいい、無理せずやろう』と思ったのが好結果につながった」。明るいキャラクターの29歳は「例年より風がなく、スコアが伸びる選手は伸びるだろうと思ったら、私が伸びちゃった」と笑顔がはじけた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ

    どう思う?

    「どう思う?」一覧