【魅惑アスリート】「氷上のシャラポワ」美貌は健在 平昌五輪で活躍が期待されるアンナ・シドロワ26歳

 来年2月に韓国・平昌で冬季五輪が開催される。インターネットには今回も「最も美しいアスリート・トップ10」などと題されたサイトが登場し、賑わいをみせることだろう。前回のソチ五輪では開催地ロシアの女子カーリングチームが「美女軍団」と注目され、特に軸であるスキップを務めた美女がブレイク。平昌五輪でも熱視線を注がれる妖艶さは健在だ。

 1998年長野五輪から毎大会実施されるようになったカーリング。「氷上のチェス」として日本でも人気は定着しつつあるが、やはり美女選手の存在は欠かせないところだ。

 ちょっとインターネットを検索しただけで、英国のイブ・ミュアヘッドや米国のニコル・ジョーランスタッド、ドイツのダニエラ・ドリエンドル、日本の本橋麻里、市川美余ら美女の映像が続々と検出できる。

 その中に必ずといって出てくるのが、ロシアのアンナ・シドロワ(26)だ。170センチの身長に57キロというモデル体形で、実際にモデル経験があるという、まさに「美女」で「氷上のシャラポワ」の異名が献上されるほどだ。14年ソチ五輪の際には黒のシースルーの下着姿の写真が掲載されたインターネットサイトが注目された。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ