【魅惑アスリート】早くもポスト「アン・シネ」と注目 韓流美女ゴルファー、ユ・ヒョンジュ23歳

 女子ゴルフ界で世界ランキングのトップ10以内に6選手を送り込む韓国勢。実力ばかりでなく、“美の世界”でもゴルフファンを魅了している。日本では「セクシー・クイーン」と称されるアン・シネ(26)や、賞金女王のイ・ボミ(28)、今季すでに2勝を挙げているキム・ハヌル(28)らがいる。さらに、韓国では次世代を担う“美女ゴルファー”として注目される選手が存在する。

 関心を集めているのは、身長172センチのユ・ヒョンジュ(23)だ。短めなスカートやタイトなズボンなど、いつもボディーラインを強調するファッショナブルな衣装でプレー。ゴルファーで成功しなくても「モデルとして成功できる」と評されるほどだ。

 小学5年だった2004年11月からゴルフを始めたユ・ヒョンジュ。11年に韓国女子プロゴルフ協会(KLPGA)に入会し、プロ選手としての生活をスタートさせた。同協会のホームページでは15年の最終予選会で24位に入り、16年からツアーに本格参戦。25試合に出場し、27位が最高と芳しい結果を残せず、賞金ランクは98位に終わった。今季も最終予選会で13位の結果を残し、臨んでいる。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ