欧州サッカー 柴崎岳が冷静に蹴り込む 1部昇格近づく本拠地初ゴール

 テネリフェの柴崎が持ち前の冷静さで、昇格プレーオフ決勝進出へ導くゴールを決めた。入団会見で「1部に行くという野望を持っていると聞いた。そこに貢献できるようにしたい」と話した言葉を、本拠地初得点で現実にしてみせた。

 右からの折り返しがGKに当たって左に流れたところを、右足でゴール左へ確実に決め、力強く拳を握って味方の祝福を受け止めた。

 ゴール前へ向かいつつ、ペナルティーエリアに入ると、すっと左に動いてこぼれ球に備えたのが生きた。マルティ監督はクラブ公式ツイッターで「ガクは本当に質の高い選手だ」とたたえた。(共同)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ

    どう思う?

    「どう思う?」一覧