御嶽海、6回目の対戦で初めて稀勢破る 「素直にうれしい。イメージ通りにできた」 名古屋場所

 大相撲名古屋場所初日(9日、愛知県体育館)初日から波乱の土俵となった。関脇御嶽海(24)が左上腕部の負傷から再起を期す横綱稀勢の里(31)を寄り切り、6回目の対戦で初めて白星を奪った。右からよく攻めて、相手の左を差させなかった。

 「素直にうれしい。イメージ通りにできた」としてやったりの表情。新関脇として最高のスタートを切ったが「これからだと思う。普通に勝ち越しを目指してがんばっていきたい」と謙虚だった。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ