稀勢の里と高安が初白星 白鵬ら連勝、日馬富士は連敗 正代は初金星 大相撲名古屋場所

 大相撲名古屋場所2日目は10日、愛知県体育館で行われ、黒星スタートだった休場明けの横綱稀勢の里が平幕の貴景勝を突き落として初白星を挙げた。

 横綱白鵬が栃ノ心を寄り切り、横綱鶴竜は小結琴奨菊を突き落とし、ともに2連勝。横綱日馬富士は正代に押し出されて2連敗を喫した。正代は初の金星を獲得。

 新大関の高安が勢を寄り切って初勝利を収めた。大関豪栄道は小結嘉風に寄り切り、大関照ノ富士は関脇玉鷲に突き出しでそれぞれ敗れ、ともに2連敗となった。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ