宮里藍は72で暫定47位 野村敏京が暫定29位 全米女子オープン第1日 悪天候でサスペンデッド

 女子ゴルフのメジャー第3戦、全米女子オープン選手権は13日、ニュージャージー州ベッドミンスターのトランプナショナルGC(パー72)で第1ラウンドが行われ、野村敏京は4バーディー、3ボギーの71で暫定29位、宮里藍は2バーディー、2ボギーの72で回り同47位だった。

 葭葉ルミが13ホールを終えて4バーディー、1ダブルボギーの2アンダーで暫定14位。悪天候による中断があり、156選手のうち39人が日没で競技を終えられなかった。

 横峯さくらと鈴木愛は74、森田遥は75と振るわず、渡辺彩香は76、宮里美香は77と出遅れた。川岸史果は15ホールで7オーバー。

 フォン・シャンシャン(中国)が6バーディーの66で暫定トップ。梁煕英が67、柳簫然(ともに韓国)らが68で続いた。

 ■宮里藍の話「ショットは良かったし、クラブ選択もいい判断がたくさんあった。ショットがいい分パットが入らないとストレスを感じるので、そのコントロールも大事になる」

 ■野村敏京の話「前週よりショットの調子がすごく良くなった。その分アイアンが飛びすぎて、ボギーがあったのが残念。風の読みもちょっとミスだった。でも後半は距離感を合わせることができたので、このままいけばいい」

 ■葭葉ルミの話「いいパットがたくさん入ってくれた。ショートパットも良かった。雨で中断もあり、18番では2打目を池に入れてダブルボギーとなったが、後悔していない」(共同)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ