亀田興毅氏、人気ユーチューバーのトレーナーに就任 「何がなんでもプロボクサーにする」 BOX

 プロボクシング元3階級王者、亀田興毅氏(30)が、5月に行われたAbemaTV開局1周年記念スペシャル企画「亀田興毅に勝ったら1000万!」で対戦した人気ユーチューバーのジョー(25)の指導役を買って出た。

 興毅氏は16日に放送されたAbemaTVの「亀田×ジョー プロボクサーへの道~3ヶ月でデビュー戦~」に出演。興毅氏と対戦したことがきっかけで、ジョーは3カ月でプロテスト合格を目指すことを決意。興毅氏がトレーナーを務めることになった。

 ジョーは生まれ育った大阪を離れ上京。興毅氏が所属する協栄ジムでトレーニングを開始した。「引き受けたからには何がなんでもプロボクサーにする」と意気込む興毅氏のもと、棒の先にボクシングのグローブをつけて、それをかわす「世界のジャブ」など、亀田式トレーニングを生かした練習を繰り返した。

 また興毅氏のいとこ、亀田京之介(18)と3分2回のスパーリングを敢行。1回序盤は左フックを浴びせるなど健闘したが、スタミナが切れた終盤はコーナーに追い詰められ連打を食らった。2回には京之介の右ストレートが顔面にヒットし鼻から出血する場面もみられた。

 また興毅氏とジョーの試合を観戦した陸上十種競技の元日本王者でタレント、武井壮(44)が、ジョーのスペシャルトレーナーを務めることも決まった。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ

    どう思う?

    「どう思う?」一覧