北の富士氏、宇良の初金星に「期待の一番が番狂わせになるとお客さんが喜ぶ」 名古屋場所

 大相撲名古屋場所9日目(17日、愛知県体育館)平幕宇良(25)が横綱日馬富士(33)をとったりで破り、初金星を挙げた。宇良は立ち合いで低く当たると、前に出る日馬富士の右腕をつかみ、渾身のとったりを決めた。

 NHKでテレビ解説を務めた元横綱の北の富士勝昭氏(75)は、入門から2年4カ月、15場所目で初金星を奪った宇良について、「期待の一番が番狂わせになるとお客さんが喜ぶ」と手放しでほめた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ

    どう思う?

    「どう思う?」一覧