阪神、糸原と梅野の連続適時打で逆転 広島と首位攻防戦

 (セ・リーグ、阪神-広島、12回戦、17日、甲子園)阪神は1点を追う四回、糸原、梅野の連続適時打で逆転した。先発のメッセンジャーが三回に1点を先制された阪神は四回に反撃。二死一塁から、広島の先発、野村から糸原が右翼線適時二塁打を放って同点に追いついた。なおも二死二塁から梅野が左前適時打を放って逆転に成功した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ