C大阪・柿谷が珍始球式 マウンド前から本塁に向かってサッカーボールを蹴る

 セレッソ大阪のFW柿谷曜一朗が2日のオリックス-ソフトバンク戦(京セラドーム)の特別始球式に登場した。マウンド前から本塁に向かってサッカーボールを蹴る斬新な方法。ともに大阪観光大使として活躍するT-岡田外野手が捕手役を務め、胸にダイレクトで収まった。「転がそうと思ったけど、頑張ってみようかな」と右足で見事なキック。オリックスとC大阪のコラボ企画の一環で「いろいろなことを試して大阪を盛り上げたい」と誓った。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ