大谷、則本打ち3試合連続打点…月間MVP視野に 二刀流復活も目前

 日本ハムの大谷が完全復活を印象づけ、チームの3連勝に貢献した。一回に先制打を放って3試合連続打点をマーク。8月は打率3割9分7厘と好調を維持し、月間MVP受賞も見えてきた。

 一回無死一、二塁で則本の投じた内角寄りの153キロの速球を振り抜き、強烈な打球で中前へ運んだ。則本からの一打を「個人的にはすごく(対戦が)楽しみ。全体的に内角寄りの配球だったので、単打でオーケーと思っていた」と喜んだ。打線を活気づけ、この回計3点の先行を導いた。

 試合前の練習ではブルペンで投球練習を行った。変化球を交えた投球の強度は上がっており、登板の準備は整いつつある。「いままで通り、良くはなっている」と手応えを感じており、早ければ31日のソフトバンク戦で登板する可能性もある。ファンが待ち望む投打の二刀流はもうすぐ見られそうだ。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ