元世界王者を現行犯逮捕 免停中に運転…警官の制止振り切り逃走

 職務質問中の警察官の自転車に運転する車を衝突させたとして、大阪府警布施署は2日、公務執行妨害の疑いで、プロボクシングの元WBAミニマム級王者でスポーツインストラクター、宮崎亮容疑者(29)を現行犯逮捕したと発表した。「免停中で無免許運転がばれると思った」と容疑を認めており、同署は同日、釈放。任意で調べを進める。

 布施署によると、宮崎容疑者は1日午後6時40分ごろ、大阪府東大阪市菱屋西の通行禁止時間帯だった道路を乗用車で走行中、発見した警ら中の警察官から職務質問を受けている最中に、車を急発進させて逃走した。

 その際、警察官の乗っていた自転車と接触して職務を妨害したとしている。その後、数百メートル先で車を乗り捨て、徒歩で逃走を続けたところを警察官に取り押さえられた。警察官にケガはなかった。

 宮崎容疑者は逃走した理由を「免停中で無免許運転がばれると思った。捕まると罪が大きくなると思った」と話し、容疑については認めている。アルコールは検出されなかった。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ