池田勇太、谷原秀人らが4回戦へ

 ISPSハンダ・マッチプレー選手権第3日は6日、千葉県浜野GC(7217ヤード、パー72)で3回戦が行われ、昨季賞金王の池田勇太が横尾要を、昨季の賞金ランキング2位の谷原秀人が甲斐慎太郎を下したほか、小平智や宮本勝昌ら16選手が4回戦に進出した。

 片山晋呉、今平周吾、塚田陽亮も勝ち上がったが、岩田寛、片岡大育、武藤俊憲は3回戦で姿を消した。決勝は10日に行われ、優勝者はツアー最高の5千万円を獲得する。(出場32選手、雨、気温22・7度、東の風3・1メートル、観衆397人)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ