桐生、小学時代はサッカー少年 好きな映画は『ダイ・ハード』シリーズ 陸上

 陸上・日本学生対校選手権第2日(9日、福井県営陸上競技場)男子100メートル決勝で桐生祥秀(21)=東洋大=が追い風1・8メートルの条件下、9秒98をマーク。伊東浩司の日本記録を19年ぶりに更新し、日本勢で初めて10秒の壁を破った。

 ★生年月日 1995(平成7)年12月15日生まれ、21歳。滋賀・彦根市出身

 ★サイズ 1メートル76、70キロ

 ★サッカー 城陽小時代はGKとして彦根選抜に選ばれた。兄・将希さんの影響で、彦根南中から陸上を始める

 ★好物 抹茶味のお菓子、飲み物

 ★趣味 映画鑑賞。好きな作品は『ダイ・ハード』シリーズ

 ★憧れの選手 100&200メートル世界記録保持者ウサイン・ボルト(ジャマイカ)

 ★陸上漬け 彦根市の実家から洛南高まで電車で約1時間30分かけて通学した。朝練のために毎朝6時の電車に乗り、帰宅は午後9時30分

 ★好きな本 「一瞬の風になれ」。佐藤多佳子原作。男子100メートルのランナーを中心に高校の陸上部を描いた小説がお気に入り

 ★勝負曲 洋楽を良く聴く。特にaviciiの「WAKE ME UP」とクリス・ブラウンの「Turn Up The Music」が好きでレース前に良く聴いている

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ