田中恒成、9回TKOでV2!田口良一との統一戦実現に弾み

 プロボクシング・WBO世界Lフライ級王者タイトルマッチ(13日、エディオンアリーナ大阪)王者・田中恒成(22)=畑中=が、挑戦者で同級13位のパランポン・CPフレッシュマート(32)=タイ=に9回TKO勝ち。2度目の防衛に成功した。

 プロ10戦目で初となる全国放送の一戦で、格の違いをみせつけた。1回に右ストレートをくらい、まさかのダウンを喫した田中は、自身初となるタイ人との対戦にも動じなかった。相手の有効打で右目上をカットしたが、9回に右ストレートでダウンを奪うと、その後にラッシュをかけ、試合を終わらせた。

 KO勝ちができず、判定勝ちとなった5月の同級初防衛戦では体幹の重要性を実感したそうで、その後は体幹のトレーニングを重ねた。課題を克服し、7月に6度目の防衛を果たし、この日リングサイドで観戦したWBA世界同級王者の田口良一(30)=ワタナベ=との統一戦実現が現実味を帯びてきた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ