田中恒成、全国デビューでダウン喫し「全然持ってない男」 田口との統一戦は「やります」

 プロボクシング・WBO世界Lフライ級王者タイトルマッチ(13日、エディオンアリーナ大阪)王者・田中恒成(22)=畑中=が、挑戦者で同級13位のパランポン・CPフレッシュマート(32)=タイ=に9回TKO勝ち。2度目の防衛に成功した。

 1回に右ストレートをくらい、まさかのダウンを喫した田中は、「おれって、全然持ってない男ですね。こういう大事なところでこういう試合をするなんて、自分にがっかり」と苦笑い。相手の有効打で右目上をカットしたが、9回に右ストレートでダウンを奪うと、その後にラッシュをかけ試合を終わらせた。

 プロ10戦目で初となる全国放送の一戦を振り返り、「残念な全国デビューだったけど、またがんばります」と気持ちを新たにした。この日はWBA世界同級王者の田口良一(30)=ワタナベ=がリングサイドで観戦。田中は「やります。年内に統一戦に向けて交渉していくと思う」と統一戦実現に手応えをつかんでいた。

 

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ