巨人、DeNAかわし3位浮上! 二回に猛攻6点で虎に大勝

 (セ・リーグ、阪神2-7巨人、21回戦、巨人12勝8敗1分、13日、甲子園)巨人は15安打7点で阪神に大勝。0・5ゲーム差に迫っていた3位・DeNAが広島に敗れたため、巨人が3位に浮上した。

 先発した吉川光が6回8安打無失点と好投し、今季初勝利(2敗)。打線は二回に打者一巡の猛攻を見せ6点を挙げるなど、四回までに7点と強力に援護した。

 巨人は二回、先頭の村田の安打と死球で一死一、二塁とすると、8番・小林の左前適時打で先制。さらに二、三塁で9番・吉川光の放った打球を阪神の遊撃手・大和が適時失策し、2-0とした。

 なおも一、三塁から1番・陽岱鋼(ヨウ・ダイカン)の右前適時打で3-0。続く2番・マギーが左翼席へ16号3ランを放ち、6-0とした。巨人は四回にも一死満塁から7番・橋本の中犠飛で7-0とした。

 七回は田原、八回は西村が無失点。九回は篠原が糸井に2ランを浴びたものの、そのまま逃げ切った。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ