岩佐亮佑、2度目の挑戦で世界奪取!小国以載に6回TKO勝ち

 プロボクシング・IBF世界Sバンタム級タイトルマッチ(13日、エディオンアリーナ大阪)同級3位の岩佐亮佑(27)=セレス=が、王者・小国以載(29)=角海老宝石=に6回TKO勝ち。2度目の世界挑戦で念願のベルトを手にした。

 思いを拳にぶつけた。岩佐は1回終盤に左ストレートでダウンを奪うと、2回には小国に2度も尻もちをつかせた。その後もパンチを浴びせ続け、6回には小国の出血がとまらず、レフェリーストップで試合を終わらせた。

 2015年6月に挑んだIBF世界バンタム級暫定王座決定戦ではリー・ハスキンス(イギリス)に6回TKO負けを喫し、王座を逃した。小国との日本人対決へ向け、世界5階級制覇の実績があるノニト・ドネア(フィリピン)ら、様々なタイプの選手とスパーリングを積んできた。

 9日(日本時間10日)に米国で行われたWBO世界Sフライ級タイトルマッチで、井上尚弥(24)=大橋=が6度目の防衛を飾った試合もチェック。大舞台での6回TKO勝利を目にし、刺激を受けた。怪物に続くように、豪快なKO劇をみせた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ