オリ、D1は「福良監督の眼」に託す! 昨年、山岡単独指名の実績

 オリックス・福良淳一監督(57)が13日に京セラドーム内で今秋のドラフト上位候補の映像をチェックすることが12日、正式に決まった。この日、スカウト会議を終えた長村球団本部長が説明した。

 「球団としての選手のランク付けは終わった。明日(13日)は福良監督に上位候補のビデオを見てもらう」

 指揮官にかかる期待は大きい。昨年は社会人ナンバーワンの呼び声が高かった山岡の獲得を進言。競合覚悟の球団案を変え、単独指名した即戦力右腕が先発で8勝を挙げた実績がある。

 同本部長は今回の1位候補を5名程度に絞ったことも明言。JR東日本・田嶋大樹投手(21)、立命大・東克樹投手(21)、履正社高・安田尚憲内野手(18)らが入っているもようだが、将の目にはどう映るか…。1位指名は26日のドラフト会議当日に最終決定する方針。“福良アイ”が大きな役割を果たしそうだ。 (小松真也)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ