大野奨太が右肘内視鏡手術 日本ハムの捕手

 日本ハムは13日、大野奨太捕手(30)が16日に札幌市内の病院で、右肘関節内にある遊離体を除去する内視鏡手術を受けると発表した。大野は「早い段階で手術することができるので、万全な体で来季を迎えられると思う」と球団を通じてコメントした。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ