東海大市原望洋・金久保、二刀流に意欲「大谷さんのように投げて打てる選手になりたい」

 26日のドラフト会議でヤクルトから5位指名を受けた東海大市原望洋高・金久保優斗投手(17)が27日、斉藤スカウト、橿渕スカウトデスクから指名あいさつを受けた。最速147キロ右腕は、「実感がわいてきました。(指名あいさつの席で)『インコースに直球を投げる強気な投球が持ち味だから頑張っていきなさい』という話をいただきました。(ヤクルトの)寺島さんに、どうやったら球の質が上がるか聞いてみたい」と意気込んだ。

 左打ちの打撃(高校通算7本塁打)の評価も高い17歳は、「(日本ハムの)大谷さんのように、投げて打てる選手になりたい」と二刀流に意欲を見せた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ