【魅惑アスリート】完全無欠の女王は「信じられない美しさ」 平昌五輪の大本命、エフゲニア・メドベージェワ17歳

世界女王であるエフゲニア・メドベージェワは平昌五輪シーズンを順調にスタート。抜群の実力だけでなく、魅惑的な容姿でもファンならずとも虜にする(本人のインスタグラムから)

世界女王であるエフゲニア・メドベージェワは平昌五輪シーズンを順調にスタート。抜群の実力だけでなく、魅惑的な容姿でもファンならずとも虜にする(本人のインスタグラムから)

 世界女王が2018年2月に開催される平昌五輪へ向けて順調にスタートを切った。10月20日から3日間行われたフィギュアスケートのグランプリシリーズの開幕戦、ロシア杯で2位に15点差以上を離して優勝したロシアのエフゲニア・メドベージェワ(17)だ。早くも平昌五輪の女子フィギュアで金メダル獲得を予想する声もあり、愛らしい容姿とともに「信じられない美しさ」が五輪を華やかに彩りそうだ。

 ロシア杯で本格始動したメドベージェワは、ショートプログラム(SP)を80.75点でトップに立った。フリーでは五輪まで4カ月に迫る時期での「予期せぬ変更」と驚きを持って迎えられた「アンナ・カレリーナ」の楽曲に乗った情感豊かな演技を披露して150.46点をたたき出し、合計231.21点で優勝した。2位に15.23点の差をつける圧勝劇だった。

 世界選手権を2連覇している世界女王だけに、ロシア杯の完全優勝を捉えて、早くも平昌五輪の金メダル獲得を確信したファンは多かったのではないか。海外メディアは「自身の揺るぎない地位を固めた」と評したほどだ。

次ページ

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ