日馬富士、朝稽古後に暴行問題を謝罪「大変迷惑を掛けたことを…」

 大相撲の横綱日馬富士(33)=伊勢ケ浜部屋=が10月の宴席で、東前頭8枚目の貴ノ岩(27)=貴乃花部屋=に暴行を加えて大けがを負わせていたことが14日、分かった。

 日本相撲協会幹部はこの日、場所を開催する福岡国際センターで対応を協議。春日野広報部長(元関脇栃乃和歌、55)によると、八角理事長(元横綱北勝海)ら執行部が、横綱の師匠である伊勢ケ浜親方(元横綱旭富士、57)と貴乃花親方が同席する部屋で事情を聴取。伊勢ケ浜親方は暴行の事実を認め、貴乃花親方へ謝罪した。

 日馬富士は福岡・太宰府市の伊勢ケ浜部屋で朝稽古に参加した後、報道陣を前に「貴乃花親方、貴乃花部屋、貴乃花部屋後援会関係者、相撲協会、(伊勢ケ浜)部屋の親方に大変迷惑を掛けたことを深くおわび申し上げます」と謝罪した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ