日本ハム・増井がFA宣言「早く決めたい」巨人など調査

 日本ハム・増井浩俊投手(33)が14日、札幌市の球団事務所で会見し、今年取得した国内FA権を行使すると表明。「ここまで悩みましたが、せっかく取得したFA権なので、他球団の話を聞いてみたいと思いました」。申請期限の最終日に、決断を口にした。

 昨季は先発に挑戦して10勝、今季は抑えで27セーブを挙げた右腕は、球団と交渉を重ね、出来高も含めて今季年俸の2億2000万円を上回る、2年契約で総額4億4000万円以上の条件を提示されたもよう。この日も球団に「ずっと、待っている」と声を掛けられ「残留も視野に入れたい」と話した。だが「少しでも長くプロ野球の世界で野球をやりたい」と契約年数を重視する。

 今年3月に日本代表としてワールド・ベースボール・クラシックに出場。他球団の選手と戦ううちに、見聞を広げてみたいという思いが生じたという。動向を注視していた巨人などが調査を進めることになるとみられ「期限は設けていないが、なるべく早く決めたい」と語った。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ