歯切れ悪い横綱…白鵬、万全3連勝もダンマリ「場所中だから」

 「同席していたのか」という質問には「場所中だから」と答えただけ。足早に迎えの車に乗り込んだ。

 日馬富士の弟弟子の照ノ富士は「ノーコメント」と、事件については口を閉ざした。ほかのモンゴル人力士も多くを語ろうとしなかった。日馬富士の休場で不戦勝となった玉鷲は「朝のニュースを見て驚いた。(貴ノ岩は)けがを乗り越えて、また相撲を頑張ってほしい」と母国の後輩を気遣った。自身の事件当夜の行動については「付け人と(宿舎の)部屋にいてテレビを見ていた。宴席には出ていない」と説明した。

 同じくモンゴル出身の千代翔馬も「自分は呼ばれなかった」と宴席への出席を否定。事件後の日馬富士について「今思えば、元気がなかった。いつもと違った。目の輝きもなかった」と話した。

 前代未聞の不祥事に揺れる大相撲。渦中のモンゴル人力士の動揺は当分続きそうだ。 (臼杵孝志)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ