先発デビューの長沢和輝「勝つチャンスはあった」 攻守に奔走 サッカー日本代表

 【ブリュージュ(ベルギー)=小川寛太】初招集された長沢が先発デビューした。中盤で井手口と並び、ドイツ1部でプレーした経験を生かして屈強なベルギー攻撃陣にも臆せず体をぶつけた。「守備を意識してある程度できた。勝つチャンスはあった」と強調した。

 後半は少し息切れしたが、後半17分までプレーし、攻守にピッチを走り回った。ハリルホジッチ監督も「満足している」と評価した25歳は「チームとして負けないようにやっていかないと」と貪欲に高みを見据えた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ