貴ノ岩、マスコミ包囲網突破で九州“脱出”か 貴乃花親方と反撃準備、“第3の診断書”提出も焦点に

 元横綱日馬富士(33)=引退=の暴行問題で、頭部を殴打されて冬巡業を無断休場している平幕貴ノ岩(27)の荷物が5日、東京・江東区の貴乃花部屋に届いたことが分かった。問題発覚後から姿を隠している貴ノ岩は、福岡県田川市の貴乃花部屋宿舎に滞在しているとみられていたが、荷物をまとめて福岡を“脱出”したようだ。一方、相撲協会は同日、貴乃花親方(45)=元横綱=に対し、貴ノ岩の冬巡業休場の理由説明を求め、診断書の提出を改めて要求。貴ノ岩のけがの状態には不明な点も多いことから、貴乃花親方が“第3の診断書”を提出するかどうかも焦点になってきた。 

 頭部を負傷して、九州場所を休場した貴ノ岩の所在は相撲協会もつかめていない。現在の詳細な体調も不明だ。しかし、その貴ノ岩の荷物が、田川市の九州場所宿舎から貴乃花部屋に運び込まれたという。肝心の本人は姿をみせることはなかったが、滞在場所を変えることになったようだ。

 貴ノ岩は日馬富士による暴行事件が発覚した11月14日以降、一度も姿をみせていない。九州場所宿舎のプレハブ小屋にずっと籠もっていたとみられ、一度写真週刊誌に撮影された。テレビ各局も貴ノ岩の姿を撮影しようと張り付いているが、気づかれることなく脱出した可能性もある。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ