ジュニア女子の紀平、自己ベストでSP4位スタート フィギュア

 全日本ジュニア女王の紀平は、2年連続の大舞台でSP自己ベストの66・82点をマーク。他のファイナリスト5人をロシア勢が占める中での戦いを4位発進した。

 緊張感からジャンプでミスが出た昨季からの成長は「緊張の中でも集中できるようになったこと」。自国開催で会場の声援も味方につけ、ほぼミスのない演技が光った。9日のフリーでは大技のトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)を2本組み込む予定。「表彰台、優勝を狙っていきたい」と力強かった。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ