ノムさん、亡き愛妻をしのぶ「男の弱さは痛感していますよ」

 サンケイスポーツ専属評論家の野村克也氏(82)が29日、TBS系「ニュースキャスター 超豪華!芸能ニュースランキング2017決定版」(後9・0)にVTR出演。今月8日に虚血性心不全のため85歳で亡くなった愛妻、野村沙知代さんをしのんだ。

 野村氏は、沙知代さんとの突然の別れに「幸せな人生だったのかなっていう思いが一番先に来ましたね」としみじみ。現在の心境を「男の弱さは痛感していますよ、今。家に帰っても家にいても女房がいるといないでは、いるっていうだけで落ちつくもんでね。叫んでも、何してもいないんですから。本当に男ってのは弱いなあと思います」と語った。

 番組スタッフから「沙知代さんと別れようと思ったことは?」と尋ねられると、野村氏は「一度もないです」ときっぱり。「そりゃわがままでキツイ女ですけど、僕が弱いですから。だから非常に頼りになる女房でしたよ。強い。いかなることが起きても動じない。そういう女性ですよ。一生懸命、僕に尽くしてくれました」と感謝した。

 沙知代さんの密葬は12日に東京都内で営まれた。野村氏は参列した近親者の前であいさつし、「まだ信じられない」と男泣きして悲しみを誘った。また死去が公表されてから、各界に広い人脈を持っていた沙知代さんの人柄をしのび、自宅には多くの弔電や供花が届いたという。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ