清宮に負けじ!ロッテD1・安田「まずは1軍に出場」

 ロッテの新人合同自主トレーニングが12日、さいたま市のロッテ浦和球場でスタートした。

 練習開始前に、井口資仁監督(43)が「何試合に出る、何本打つというように、プロなら明確な目標を持ってやってほしい」と激励。ドラフト1位・安田尚憲内野手(18)=履正社高=らは、30メートル走やシャトルランに続いて室内練習場でティー打撃とマシン相手の打撃練習も行った。安田は「初日にしては体も動いていた。まずは1軍に出場すること。数字はそこから出てくると思う」と目標を掲げた。

 2月1日からの沖縄・石垣島キャンプは、新監督の方針で1、2軍のへだてがない。「時間は同じくらいで練習量は倍になる」と、より効率的になることを明言。初日からシート打撃など実戦形式も導入予定で「新人の安田も42歳の福浦も同じ左打者だし、全員に競争してもらう」と要望を出した。 (芳賀宏)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ