痛いかゆい言うな出続けろ!阪神・西岡に高代Cが「二遊間条件」叩きつけた

 痛いのかゆいの言うな! 鉄人になれ!! 阪神・西岡剛内野手(33)が12日、大阪府内の練習施設で自主トレを公開した。2016年の左アキレス腱断裂から復帰した昨季は、32試合の出場にとどまった。二遊間での完全復活が期待される今季に向けて、高代延博作戦兼総合コーチ(63)がフル出場指令を下した。 

 鍛え抜かれた体が、薄手のトレーニングウエアを押し上げていた。テンポのいい音楽がかけられた室内で、西岡が軽快に体を動かした。完全復活へ、目を輝かせた。

 「何とか1年間通して結果として示さないといけない。僕自身、もう一度、野球界の中で西岡剛という存在を示していかないといけないと思う」

 一昨年に左アキレス腱を断裂。昨季、1軍に復帰したのは、後半戦が始まった7月17日の広島戦(甲子園)だった。しかし、8月23日のヤクルト戦(神宮)で左かかとを打撲。最終的に32試合で打率・228、0本塁打、5打点に終わった。

 今季は大和がDeNAへFA移籍し、レギュラー不在となった遊撃での復活が期待される。豊富なキャリアを誇る西岡がシーズンを通じて仁王立ちしてくれれば-。思うことはみな同じ。この日、新人合同自主トレの視察で甲子園を訪れた高代1軍作戦兼総合コーチが“鉄人指令”を出していたことを明かした。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ