【魅惑アスリート】ブシャールとペトコビッチ テニス美女2人がホットな話題で注目

 灼熱の夏が真っ盛りの豪州メルボルンで、1月28日まで開催されているテニスの四大大会初戦、全豪オープン。新年早々のグランドスラムで、選手は熱き戦いを繰り広げているが、2人の美女選手がホットな話題で注目を集めていた。

 「シャラポワ2世」と美貌が早くから熱視線を集めていたユージニー・ブシャール(23、カナダ)。本家のマリア・シャラポワ(30、ロシア)が2016年の全豪オープンでドーピング違反が明らかになり、15カ月の出場禁止処分が明けて復帰した際、ワイルドカード(主催者推薦)で高次元の大会に出場したシャラポワを「ペテン師」呼ばわりし、物議を醸したのはすっかり有名になった。

 昨年2月には、米ナショナル・フットボール・リーグ、NFLの第51回スーパーボウルの勝者をソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)上で20歳の男子大学生と賭けで敗れ、デートをする公約を果たし、NBA観戦に出かけた。

 話がここで終わっていたら、男子大学生は「美女とデートできて、幸運なヤツ」とうらやましがる諸兄の妬みで終わったところだろう。ところが、瓢箪から駒だったのか。昨年12月には男子大学生と本格的に付き合い始めたのか、ブシャールは自らのインスタグラムにツーショット写真を掲載。すると、「デートの相手は誰だ?」と瞬く間に話題となった。160万人がフォローがいるインスタグラムだけに無理からぬことか。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ