関根貴大、元SKE金子栞と結婚「彼女と生涯を共にしたいと素直に思い決意」

 ドイツ2部のインゴルシュタットに所属している関根貴大(22)が22日、タレントで元SKE48の金子栞(22)と結婚したことを発表した。

 関根は自身のツイッターで「応援してくださっている皆様へご報告があります」とし、「この度、私事で恐縮ですが、かねてよりお付き合いしてまいりました、タレントの金子栞さんと入籍致しましたのでご報告させて頂きます」と記した書面を画像で投稿。「良い時期も苦しい時期も近くで支えてくれ、初めての海外挑戦の決断も尊重してくれた彼女と生涯を共にしたいと素直に思い結婚を決意しました」と結婚を決意した理由もつづり、「これからは、二人で力を合わせていつまでも明るく楽しい家庭を築いて行きたいと思っています」と今後への決意を述べた。また、自身の現状について「半年前にドイツに渡り、中々試合に絡めない悔しい状況が続いていますが、自ら望んでいた世界レベルの厳しい環境に身を置き、サッカー選手としてここからが本当に勝負だと思っています」とし、「奥さんや応援して頂いている皆さんを笑顔にできるように頑張りますので引き続き応援宜しくお願いします!」とファンへのメッセージも。

 金子も同日、自身のインスタグラムを更新し、結婚を報告。「私自身、昨年夏頃よりお仕事をセーブさせてもらっており、日頃から気にかけてくださっていたファンの方々にはご心配をおかけし申し訳ございませんでした。今回皆様にはちゃんとお伝えしたいという思いからこのような形ではありますがご報告とさせていただきます」とし、「まだまだ至らないところはありますが、彼の力になれるよう精進してまいります。そっと見守っていただけたら幸いです」とファンに呼び掛けた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ