ノムさん、ONと歴史的競演!「相変わらずONが球界を支えている」

 長嶋、野村が夢の競演! 巨人の宮崎キャンプ60年と南海(現ソフトバンク)の球団創立80周年を記念した「ジャイアンツ対ホークスOB戦」が10日、KIRISHIMAサンマリンスタジアム宮崎で行われ、ジャイアンツOBが11-3で勝った。両軍のレジェンドが顔をそろえた注目の一戦は、長嶋茂雄氏(81)=巨人終身名誉監督=と、野村克也氏(82)=サンケイスポーツ専属評論家=がそれぞれ総監督としてチームを率い、ファンを魅了した。

 降雨のため試合開始が1時間以上遅れたが、スタンドの熱気が冷めることはなかった。1万7642人で埋まった一戦。レジェンドたちの好プレー珍プレーに歓声がとどろき、陣頭指揮を執った長嶋、野村両氏の姿にファンの心が沸き立った。

 「しばらくぶりにベンチに入って選手の元気な姿を見ていると、やっぱり野球はいいなと感じました。選手も気分が良かったと思う」。長嶋氏の声が弾んだ。

 一塁ベンチで王貞治氏(77)、金田正一氏(84)らV9戦士と言葉を交わしながら戦況を見守り、声を張り上げて松井秀喜氏や、巨人・高橋監督らの打球を追った。「王さんとは十何年もONという時代を過ごした。何ともいえない感じで、とてもよかった」と笑顔で振り返った。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ