平昌五輪 フィギュア団体アイスダンスSDの村元・リード組は5位 日本は総合4位に後退

 平昌冬季五輪は大会第3日の11日、江陵アイスアリーナでフィギュアスケート団体のアイスダンス・ショートダンス(SD)を行い、村元哉中(24)、クリス・リード(28)組(ともに木下グループ)は62・15点(技術点32・17点、演技構成点29・98点)で5位に終わった。日本は総合順位を1つ下げ、4位に後退した。

 フィギュアスケート団体は、女子ショートプログラム(SP)までの4種目合計点の上位5チームがフリーの演技に進む。(五輪速報班)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ