平昌五輪 「楽しすぎて涙が出そうだった」 フィギュア団体アイスダンスの村元、リード組

 平昌冬季五輪大会第3日の11日、江陵アリーナで行われたフィギュアスケート団体アイスダンス・ショートダンス(SD)にクリス・リードと組んで出場した村元哉中(かな)=木下グループ=は、5位という結果にも「楽しすぎて涙が出そうになったが、落ち着いて最後まで滑れて楽しかった。独特の雰囲気も楽しめた」と笑顔を見せた。

 村元はやや息が乱れた様子ながら、「キャプテンとしてもチームが一丸となって頑張りたいと思っている。フリーの(ペアの)木原(龍一)君らにもいい流れがつくれたかなと思う」と語った。

 リードは「楽しかったです。みんなの応援ありがとうございます」と話した。(五輪速報班)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ