平昌五輪 フィギュア団体ペア・フリー 須崎海羽・木原龍一組、ミス多発で日本は総合5位に後退

 平昌冬季五輪は大会第3日の11日、江陵アイスアリーナでフィギュアスケート団体ペア・フリーを行い、須崎海羽(19)、木原龍一(25)組(ともに木下グループ)は97・67点で、フリーに進んだ5チーム中5位に終わった。日本の総合順位も5位に後退した。

 須崎・木原組は映画「ロミオとジュリエット」の曲に合わせて演技。スロージャンプでの転倒や両足着氷などのミスが出て、得点を伸ばせなかった。

 団体の男子、女子、アイスダンスのフリーは12日に行われる。(五輪速報班)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ