平昌五輪 フィギュア団体でカナダのペア、貫禄の演技

 団体アイスダンスのSDは2010年バンクーバー五輪で金、14年ソチ五輪で銀を獲得したカナダのバーチュー、モイヤー組が貫禄の演技でトップ。曲調に合わせて力強さや滑らかさを巧みに表現し、観客を魅了した。

 ソチ五輪後は2年間の休養があった。バーチューは「落ち着いて滑ることができた」とうなずき、モイヤーは「特別な感情があった」と五輪で滑る喜びをかみしめた。(共同)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ