大谷翔平、14日にキャンプイン 二刀流、投手で始動

 米大リーグ、エンゼルスの大谷翔平選手(23)が14日、アリゾナ州テンピでバッテリー組の一員としてメジャー1年目のキャンプに臨む。大リーグでは伝説の名選手ベーブ・ルース以来の本格的な投打の「二刀流」挑戦で、まずは投手で始動する。

 野手を含めた全体練習は19日に開始。チームのオープン戦は23日が初戦となる。

 大谷選手は既にキャンプ地に入っており、10日まで球団のマイナー施設などで自主トレーニングを行った。11日は昨季まで5年間所属したプロ野球日本ハムがキャンプを行っている同州スコッツデールの施設を訪ねた。

 昨年12月にポスティングシステムで日本ハムからエンゼルスに移籍した。25歳未満のドラフト対象外の外国人選手扱いでマイナー契約しか結べなかったため、招待選手でのメジャーキャンプ参加となる。(共同)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ