平昌五輪 フィギュアスケート団体で、ゲイ公表選手が「銅」 「どんなことだって可能と示したかった」

 フィギュアスケート団体男子フリーで3位に入り、米国の銅メダル獲得に貢献した28歳のリッポンは、同国の冬季五輪代表で初めてゲイであることを公表した選手として注目を集めた。夢の五輪出場を果たし「どこの出身だろうと、他人が何を言おうと、気にしなくていい。どんなことだって可能だと示したかった」と胸を張った。

 4回転を回避した構成ながら、技の完成度や豊かな表現力で対抗。表彰台でチームメートと喜びを共有し、興奮冷めやらぬ様子だった。(共同)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ