平昌五輪 「1本目より点数が出たのでびっくり」スノボ女子ハーフパイプで決勝進出の松本遥奈

 平昌五輪大会第4日の12日、フェニックス・スノーパークで行われたスノーボード女子ハーフパイプ予選に出場し、決勝進出を決めた松本遥奈(クルーズ)は「2本目は失敗したと思ったが、1本目より点数が出たのでびっくりした」と笑顔で話した。試合後の一問一答は以下の通り。

     ◇

 --2回とも素晴らしい滑走でした

 「はい。2本目の方はちょっと失敗したのかなと思ったんですけど、1本目より点数が出たのでびっくりでしたね」

 --滑り終わった後は笑顔でした

 「やはり、一番自分が大切にしているところが笑顔というところなので、もし転んだとしても常に笑顔でいるようにはしています」

 --決勝ではどんな滑りを見せたいか

 「決勝では予選と同じルーティーンを持ちたいなと思っているのですけど、本当に今まで練習してきた成果を発揮できるような良い滑りをしたいと思っています」

 --目標は

 「まずは自分の今までやってきた成果を発揮して、自分が納得する滑りをすることですね」

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ