平昌五輪 「スマイルジャパン」唯一のゴールを決めたFW久保英恵「早めに点数が入っていれば…」悔しさにじます アイスホッケー女子

 平昌冬季五輪のアイスホッケー女子1次リーグB組のスイス戦で、日本代表「スマイルジャパン」で唯一得点を挙げたFWにFW久保英恵(35)=西武=は試合後、「早めに点数が入っていれば、勝てた試合だった」と悔しさをにじませた。試合後の一問一答は以下の通り。

      ◇

 --ゲームを振り返って

 「本当に悔しい試合でした」

 --最後まで攻め続けていた

 「そうですね。もっと早めに点数が入っていれば、もっともっと勝てた試合だったと思います」

 --久保選手のゴールは日本にとって大きな1点だった

 「うーん、そうですね。(第)3ピリ(オド)後半で得点になってしまったので、もっともっと早いうちに早い段階にチャンスがたくさんあったので、そこで決めていればもっともっと違った展開だったのかなと思います」

 --チームとして、次の試合に向けてどういうことが大事になるか

 「そうですね、決勝トーナメントいけないんですけど、自分たちのホッケーをした1勝目指して頑張りたいと思います」(五輪速報班)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ