平昌五輪 スノボ男子ハーフパイプ予選 平野歩夢、片山来夢、戸塚優斗が決勝進出 平岡卓は予選通過ならず

 平昌五輪は大会第5日の13日、スノーボード男子ハーフパイプの予選を終え、平野歩夢(木下グループ)、片山来夢(バートン)、戸塚優斗(ヨネックス)の日本勢3人が決勝進出を決めた。

 前回ソチ大会銅メダルの平岡卓(バートン)は予選通過できなかった。

 五輪2連覇のショーン・ホワイト(米国)や、昨年3月の世界選手権で2連覇を達成したスコット・ジェームズ(オーストラリア)もそれぞれ決勝に進んだ。

 決勝は14日午前に行われ、予選上位12人が3回ずつ滑走しメダルを争う。(五輪速報班)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ