川崎、柏は初戦敗れる 東地区が開幕 サッカーACL

 サッカーのアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)は13日、東地区が開幕して各地で1次リーグ第1戦が行われ、F組のJ1王者川崎は川崎市等々力陸上競技場で上海上港(中国)に0-1で敗れた。プレーオフを勝ち上がったE組の柏は敵地で全北(韓国)に2-3で逆転負けした。

 前半に失点した川崎は、家長らが反撃したが無得点に終わった。柏は前半に江坂らのゴールで2点を先行したが、後半に守備が崩れ3失点した。

 F組のメルボルン・ビクトリー(オーストラリア)-蔚山(韓国)は引き分け、E組では天津権健(中国)が傑志(香港)に3-0で快勝した。

 日本勢は昨年の浦和に続く2連覇を目指し、14日にはG組のC大阪、H組の鹿島が初戦を迎える。1次リーグは32チームが東西で4組ずつに分かれて行われ、各組上位2チームが決勝トーナメントに進む。(共同)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ