戸塚優斗、2回目で激しく転倒し担架で搬送 スノボ男子ハーフパイプ決勝

 平昌冬季五輪は大会第6日の14日、フェニックス・スノーパークでスノーボード男子ハーフパイプ決勝を行い、戸塚優斗(ヨネックス)は2回目の滑走でリップと呼ばれるコース脇に衝突して激しく転倒し、担架で搬送された。

 戸塚の2回目は7・00点。1回目も終盤で転倒し、39・25点にとどまっていた。(五輪速報班)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ