元世界女王の安藤美姫さん褒めちぎる 15歳ザギトワの演技に「!」マーク連発

安藤美姫さん=韓国・春川(共同)

安藤美姫さん=韓国・春川(共同)

 平昌冬季五輪フィギュアスケート女子ショートプログラム(SP)で21日、世界最高得点を塗り替えて首位発進した15歳のアリーナ・ザギトワ(ロシアからの五輪選手=OAR)について、元世界女王、安藤美姫さん(30)が自身のツイッターで「!」マークを連発して褒めちぎった。

女子SPで演技するアリーナ・ザギトワ=21日、韓国・江陵アイスアリーナ(納冨康撮影)

女子SPで演技するアリーナ・ザギトワ=21日、韓国・江陵アイスアリーナ(納冨康撮影)

 世界選手権2連覇のエフゲニア・メドベージェワ(OAR)と並ぶ金メダルの有力候補のザギトワは、この日メドベージェワが更新した世界最高得点を、わずか約20分後に塗り替えた。

 コンビネーションジャンプを含む3つのジャンプを決めたザギトワの完璧な演技に、安藤さんは「ルッツ+ループのコンビネーション!!!!!!!!!! もう最高!!!!!!」と、10個の「!」と6個の「!」のコンビネーションで絶賛した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ