平昌五輪 女子ビッグエア、日本勢はメダル逃す 岩渕麗楽4位、藤森由香7位、鬼塚雅8位 スノーボード

 平昌五輪は大会第14日の22日、アルペンシア・スキージャンプセンターでスノーボード女子ビッグエア決勝を行い、16歳の岩渕麗楽(キララクエストク)は3回目で高難度の技に挑んだものの着地が乱れた。1、2回の合計147・50で4位に終わり、メダルには届かなかった。

 日本勢はこのほか、藤森由香(アルビレックス新潟)が122・75で7位、鬼塚雅(星野リゾート)は119・00で8位だった。(五輪速報班)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ