平昌五輪 アルペンスキー男子回転 湯浅直樹は1回目終わり36位

 平昌五輪は大会第14日の22日、竜平アルペンセンターでアルペンスキー男子回転を行い、3度目の五輪となる湯浅直樹(スポーツアルペンク)の1回目は52秒89。全員が滑り終わり、36位。

 トップは47秒72のヘンリク・クリストフェシェン(ノルウェー)。

 2本滑った合計タイムで順位が決まる。(五輪速報班)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ